アワノセンセイ

NO IMAGE

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

いきなりですが、写真右に写ってらっしゃる男性は現在筑波大学で柔道指導に携わっておられる粟野靖浩先生です。

粟野先生は僕がハンガリーに来る3ヶ月前までハンガリー国内を転々としながら1年半の間、柔道指導をされてました。

 

国内を転々とするもんですから頻繁に引っ越しもされてたみたいで凄く大変だった様です。

 

僕は今回初めて粟野先生とお会いしてお食事を誘って頂きました。

 

実は僕が現在所属している柔道クラブCVSEに永く柔道指導で滞在されていた時もあった様で、よくCVSEの選手や先生からは粟野先生の話を耳にしました。

 

選手や先生がよく粟野先生のお話をするものだから永く指導されていたのかな?と思っていたのですが半年間程、CVSEに携わっていたみたいです。

 

それ程、粟野先生の人間性や柔道は現地の人たちからも絶大な支持を受けているんだなと感じました。

 

粟野先生はご存じの通り現役時代は73kg級の選手で、東京世界選手権3位、講道館杯や選抜体重別で優勝など輝かしい実績の持ち主です!

 

学生時代は軽量級の選手ながらも無差別の団体戦にレギュラーとして出場し、大きな相手をも苦にしない背負投の名手でもあります。

 

実は粟野先生と写真真ん中に写っているハンガリー人のウングバリ・アッティラ選手は共に試合をした仲でこれまで3度も試合をしているみたいです。

 

そんなライバルだった2人が今度はコーチと生徒という関係になり、今となっては2人は良き親友でもあります。

 

粟野先生がハンガリーから去る時も写真の彼は寂しい気持ちで少し落ち込んでいたそう。

 

短い期間だったとは思いますけど粟野先生の柔道指導は柔道を通して言葉の壁を越え、固い友情を育む事になったと思います!

 

食事の際はCVSEの選手達の写真を見せて「〜選手はこんなに大きくなりました」「〜コーチが粟野先生のこんなエピソードを話してました」など当時、粟野先生が指導されてたクラブの子供達や関係者の話をして盛り上がりました。

 

僕も粟野先生の様に選手達の記憶に残る指導者になれる様にします!

 

粟野先生、お時間ある時にでも是非もう一度ハンガリーへ足を運んでみてください!

 

そして今回、とても美味しいしゃぶしゃぶごちそうさまでした!

 

来年は筑波大学の方にも遠征という形で出稽古に赴けたらと思います。

 

では今日はこのへんで!

 

スポンサーリンク

0

Ken Kaidaカテゴリの最新記事