トラブル

NO IMAGE

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

今日は少しトラブルが起きたのでその事を短くお話します。興味がある方はお付き合いください。

半分は愚痴です笑

皆さんご存知かは分かりませんが、私は現在ハンガリーでホテル生活を強いられています。

洗濯機も無ければ物干し竿も洗濯物を干す場所も有りませんし、夏になれば地面に蟻の行列ができる事もしばしば。

部屋の壁にはクモやゲジゲジ等たくさんのお客さんがお越しになる賑やかな部屋です。

浴室の床には毎晩羽アリの山の様な死骸が転がってます。あくまで春から夏にかけての話ですが。

私が住むツェグレードは花粉も酷くて私は去年花粉症ということもあり注射を打つほど酷い症状に苛まれました…⤵

冬になれば大雪に凍える様な寒さが襲いかかり、つい内向的になりがちです。

そんな寒さの真っ只中、トラブルが起きました。

部屋の電気を点けた瞬間に停電しました💡

停電だけならまだしも、自動ヒーターまで止まってしまい、−3℃を下回る今夜を乗り越えるにはかなり地獄の様な試練を強いられるハメになりました…

おいおいちょっとまってくれよ…

誰も居ない部屋で一人そう呟いてしまいました。

ブレーカを戻してみましたが変化は無し。

幸い、廊下出てすぐ右にあるリビングの部屋と暖房は生きておりその部屋を借りてパソコンを使って大学柔道部に活動報告書を提出の手続きを済ませ、現在このブログを書いております。

そうこうしてると隣の部屋の方なのかな❔

赤髪の気の強そうな若いおば様が携帯電話で誰かに必死に連絡するも相手からの返答は無し。

話を聞いてみるとこう仰ってました。

「貴方の部屋の電気も点かないの?私達の所もよ!暖房も冷蔵庫もテレビも充電も何かも点かないわ。いま大家の●●にMessengerでメッセージ書いてるの。ほら見て、オンライン中になってるのに私のメールに既読はつけないの。何度も電話かけてるに出やしない。彼女は大家としてここに住んでるのに何してるのかしらね?さぞかしいい夢を見てるんでしょうね。私達は凍えて死にそうなのに。まあもうどうでもいいわ」

かなりお怒りの様子。

その様子を見て「自分の部屋だけじゃないんだ。」と変に安堵しました笑

あの赤髪のおば様の様子だと僕が動かなくても明日には解決してる事だと思います笑

ただ早朝の中庭で大声で大家さんと喧嘩しない事を祈ります…

という感じで今日はハプニングが起こりました。

夏にも1度停電が起きましたがその時はもう本当に地獄。

クーラーも部屋の窓も無い部屋で扇風機が唯一の救いだったのに真夜中に停電が起きるもんですから部屋のドアというドアを全開にしてうちわで暑さを凌ぎました。

田舎に住むとこんな不便な事は本当に良く起こることなんですよ。

もう勘弁してほしいですね

ということで今日はこのへんで🇭🇺🇯🇵

スポンサーリンク

0

Ken Kaidaカテゴリの最新記事