柔道グランプリカンクン大会

柔道グランプリカンクン大会

スポンサーリンク

Dobar dan!

みなさんこんにちは!SHUN(@plassperです!本日より柔道グランプリカンクン大会が始まってますね!

先月世界選手権が終わり,2019年東京世界選手権に向けて2018-2019シーズンがスタートといった感じです.

この大会の後は世界形選手権,世界ベテランズ選手権と大会が連なっていて,メキシコは柔道一色になっていること間違いなし?

 

ではここで,柔道を見たことのない人のために,柔道の国際大会システムについて説明します.

 

現在IJF(国際柔道連盟)は,ポイントランキング制を採用していて,

・世界選手権(今年はアゼルバイジャン.来年は東京!!)

・マスターズ(上位16名しか出場できない.中国でやります,たしか2022年くらいまで)

・グランドスラム 5大会

・グランプリ 10大会

・その他各種大陸大会

 

による獲得ポイントでランキングを作成し,これによりオリンピック出場選手も決まってしまいます.テニスみたいな感じと思ってもらえればいいかと.一年を通して試合があります.

ちなみに,日本で行われる大会はグランドスラム大阪のみです...

テレビでも放映すると思いますので是非チェックしてください.時間のある方は会場に足を運んでいただけるとより楽しめると思います!

世界トップレベルの選手が集結します!

 

今回のカンクン(メキシコ)大会は,最初に書いた通り,2018-2019シーズンのスタートとなる大会です.

 

 

というわけで組み合わせはこちら

 

http://www.ippon.org/gp_mex2018.php

 

個人的注目選手!!

-60kg,-66kg,-48kg,-52kg,-57kgはすでに試合が進んでるので,それ以上の階級について,なんとなく注目選手など書いていきます!(筆者の独断と偏見です)

柔道観戦がもっと楽しくなる手助けになればと思っています!

 

まずは-73kg級,ハンガリーのUNGVARI Miklos(ウングバリ ミクロシュ)選手に注目!

37歳!2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得しています.

とにかくいい人です.ハンガリーで行われる国際大会で彼が出場する日には会場が満員になるとかならないとか...

 

2人目は-81kg級,オランダのDE WIT Frank(デヴィッド フランク)選手です!

世界ランキング2位,今大会も第一シードに位置しています.

ガツガツ前に出て密着し攻撃し続けるスタイル,日本人にはあまりいないタイプですね!

彼の力強い柔道は見ている方も目が離せません!

自分の方へ引き付けるための左手が封じられたら...要注目です!!

 

3人目は-90kg級,セルビアのMAJDOV Nemanja(マイドフ ネマニャ)選手です!

njaはニャと読むんですねー.なるほど.

昨年の世界選手権を制したマイドフ選手,実はボスニアヘルツェゴビナ出身ですが,とにかく練習する,筋力トレーニングしまくり,相手に攻撃のスキを与えないパワーとスタミナに注目です!

仕事柄この地域のコーチたちとよく話すのですが,彼らによると,,,

「普通は問題が起きたらそれを解決する技術を考えるだろ?おれたちは,問題があるってことはパワーが足りないってことなんだ.だから問題が起きたら解決するためにもっと筋トレするぜ!」

恐ろしい...(笑)

 

4人目は+100kg級,チェコのKRPALEK Lukas(クルパレク ルーカス)選手!

世界選手権とオリンピック(-100kg級)の両方を制しているこの選手,オリンピックチャンピオンだけが4年間付けるゴールドゼッケンをつけています!!!

オリンピック後は100kg超級に転向しています.

100キロを超えているにもかかわらずムキムキです.体重の上限がないこの階級で自分より重い選手相手にどう勝ち上がるのか注目です!

 

最後は-78kg級,日本からただ一人今大会に出場している高山莉加選手!

3月のグランドスラムにて世界チャンピオンのブラジル選手を撃破,その勢いで選抜体重別という世界選手権最終予選で優勝!

したものの世界選手権にもアジア大会にも出場できず...

この悔しさをぶつけられるか,日本人一人でアウェーの空気をはねのけられるか!

 

 

といったところですね.

興味のある方は週末は柔道を見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまた

Vidimo se!

スポンサーリンク

0

Shun Kondoカテゴリの最新記事